ナニワ計算センター|WebSelfCheck®/LG (ウェブセルフチェック) 内部監査・セルフチェック支援ツール

  1. ホーム
  2. 商品案内
  3. WebSelfCheck®/LG (ウェブセルフチェック) 内部監査・セルフチェック支援ツール

Web Self Check/LG (ウェブセルフチェック)総務省セキュリティガイドライン準拠

「Web Self Check/LG」 は、Web ブラウザさえあれば自治体の情報セキュリティレベルが素早く測定できるセルフチェック用ソフトウェアです。平成27年3月公表の総務省「地方公共団体における情報セキュリティ監査ガイドライン」に完全対応しています。

「日本セキュリティ監査協会」加盟の当社では、情報セキュリティスペシャリストがこの調査結果よりセキュリティ水準を診断するサービスも行っております。

特徴

総務省 情報セキュリティ監査に関するガイドライン(H27.3)に完全対応
総務省「地方公共団体における情報セキュリティ監査に関するガイドライン(平成27年3月発表)」に収録された343の情報セキュリティ監査項目を全て監査人が文意を残したまま分かりやすい文書に読み換えた設問としてご提供いたします。また、設問には具体例を加えさらに回答しやすいように工夫している他、必要に応じて内容のカスタマイズを行うことも可能となっております。
回答者に必要なものはWebブラウザだけ
Web Self Check/LGを導入後はWebブラウザの利用ができるパソコンがあれば回答可能です。ペーパーレスで回答を行うことができるので配布・回答集計の手間もかかりません。また、設問は各自のセキュリティ対策意識の向上へと繋がります。
「9 のドメイン」と分かりやすい「12のカテゴリ」による表示が選択可能
総務省 ガイドラインで定められた9の領域(ドメイン)を監査人によって12のカテゴリに分かりやすく再分類しています。利用者はカテゴリ/ドメインを自由に選択し、回答できます。
パターンの設問を設定可能
S管理、管理者、一般A、一般Bと4つの設問パターンが設定できます。
例えば、システム管理者をS管理、管理職を管理者、一般職員を一般A、臨時職員を一般Bなど、設問パターンを分けることで、実態に沿ったチェックが行えます。
eラーニングモードの強化
情報セキュリティに関する初歩的な簡易チェックコースとして、eラーニングモードをご用意しております。また、各設問に解説URLの設定が可能です。 利用者は担当者が設定した設問に関するページや作成された資料などを閲覧し、学習することができます。情報セキュリティに関する教育の場面においてもご利用いただけます。
回答者の進捗確認もブラウザ上から行えます
回答状況を確認する為の進捗確認機能もご用意しました。ここでは回答の未終了者一覧の確認や個人の結果確認も合わせて行えます。 また、回答者にはそれぞれ異なる回答期間を設けることも可能です。
グループ管理
所属別だけでなく、あらゆる視点から結果確認を行いたいという場合、任意のグループを作成して頂くことで、様々な結果をご確認いただけます。 グループの登録もユーザ一括登録時に簡単に設定いただけます。
設問の一括登録・出力が可能 NEW!
これまでは、ブラウザ上からの回答実施設問の選択、設問内容の編集を行っていただいておりましたが、設問のCSVファイルの一括登録、出力が可能です。 これまでの作業効率を大幅に改善します。
結果の一括出力 NEW!
これまで、結果のダウンロードが一度に行えず、結果の出力にかなりの時間を費やすことになっていました。また、ご担当者様が欲しい情報を欲しい形で出力することが困難でしたが、結果がCSV形式で一括出力できることから、ご担当者様の思い通りの集計分析を行っていただくことが可能です。
アンケート機能の追加 NEW!
情報セキュリティ監査項目以外のセキュリティに関する設問を設定できるようアンケート機能をご用意いたしました。ご担当者様が任意に作成された設問を設定し、アンケートを実施することが可能です。
(結果は一括出力可能)

ページのトップヘ戻る

導入実績

関東地方
  • 東京都中央区
  • 東京都福生市
  • 栃木県小山市
  • 埼玉県川口市
中部地方
  • 愛知県高浜市
  • 石川県中能登町
  • 福井県越前市
  • 岐阜県美濃市
  • 岐阜県可児市
近畿地方
  • 三重県いなべ市
  • 三重県松阪市
  • 滋賀県栗東市
  • 滋賀県多賀町
  • 滋賀県守山市
  • 滋賀県長浜市
  • 大阪府寝屋川市
  • 大阪府泉南市
  • 奈良県庁
  • 奈良県市町村職員共済組合
  • 奈良県生駒郡平群町
  • 奈良県生駒市
  • 奈良県葛城市
  • 兵庫県猪名川町
  • 兵庫県丹波市
中国地方
  • 鳥取県倉吉市
  • 島根県出雲市
  • 島根県浜田市
  • 岡山県総社市
  • 広島県竹原市
  • 広島県庄原市
  • 広島県安芸高田市
  • 山口県下松市
  • 山口県宇部市
四国地方
  • 愛媛県四国中央市
九州地方
  • 大分県豊後大野市

(順不同・敬称略)

※他、納入実績多数

ページのトップヘ戻る

オプションサービス

Web Self Check/LGのツールと合わせて、下記のサービスをご提供致します。
サービス名 内容
スタートアップサービス セルフチェック又は、内部監査を実施するにあたり、目的意識の明確化のため、弊社監査人がご担当者様と1日お打合せを行い、実施項目の選定を行います。
講評レポートサービス
※講評レポートは、監査報告書とは異なります。
実施されましたセルフチェックや内部監査の結果データを基に、監査人が項目毎、及び全体を通しての講評コメントをレポート形式でご提供致します。
トータルサーポートサービス 上記2種を合わせたサービスをご提供致します。

その他、弊社監査人による、報告会への参加、研修会・内部監査の支援など、様々なニーズにお応えしております。
※監査人は日本セキュリティ監査協会の公認情報セキュリティ監査人資格を有しております。

ページのトップヘ戻る

動作環境

Web Self Check/LG の動作環境は以下の通りです。
ハードウェア Microsoft Windows OSが稼働するコンピュータシステム
CPU : 2GHz・デュアルコア 以上
メモリ : 4GB 以上)
ハードディスク : インストール時に 1GB 以上必要
オペレーティングシステム Microsoft Windows Server 2008 R2 / Windows Server 2012 R2
Web サーバソフトウェア Microsoft Internet Information Server (IIS) 7.5 以降
データベース Microsoft SQL Server 2012(無償版も利用可)
ブラウザ Microsoft Internet Explorer11, Microsoft Edge

お客様の環境が上記の表に無い場合は、お気軽にお問い合わせください。

ページのトップヘ戻る

パンフレットダウンロード(PDF)

PDFファイルWeb Self Check/LG Enterprise パンフレット [4,914kb]

Adobe Readerのダウンロード
PDF ファイルをご覧いただくためには、Adobe® Reader® が必要です。アドビ社のサイトより無料でダウンロード可能です。

ページのトップヘ戻る

価格

Web Self Check/LG の価格一覧です。
製品名 価格
Web Self Check/LG \458,000
Web Self Check/LG オプション機能 ※評価チャート出力が可能となります。 \200,000
Web Self Check/LG 年間保守サポート費用 別途お見積り
Web Self Check/LG 導入支援費用 別途お見積り

※上記金額には消費税は含まれておりません。
※導入支援については、別途お見積させて頂きます。

オプションサービスの価格一覧です。
オプションサービス 価格
スタートアップサービス \150,000
講評レポートサービス \200,000
トータルサーポートサービス \320,000

※上記金額には消費税は含まれておりません。
※講評レポートに関して、設問数は20~30項目の場合で記載しております。
※監査人の交通費・宿泊費は、別途頂戴致します。

詳しい内容についてはお問い合せください。

ページのトップヘ戻る