ナニワ計算センター|Webcel®(ウェブセル)導入事例 2 オリエンタルモーター株式会社 様

  1. ホーム
  2. 商品案内
  3. Webcel® (ウェブセル)Excel-DB-ブラウザ連携アプリケーション(Webアプリ開発)
  4. Webcel®(ウェブセル)導入事例 2 オリエンタルモーター株式会社 様

Webcel®(ウェブセル)導入事例

オリエンタルモーター株式会社 様

販売促進での生産性工場に寄与

オリエンタルモーター株式会社

1885年の創業以来、時代の要求に対応した画期的な標準品モーターを開発し続けるオリエンタルモーター株式会社。モーターの汎用化を通して、独自の商品とサービスを開拓・提供し、精密小型モーターの用途をお客様と共に育てながら、グローバルベンダーとしての道を歩んでいます。

同社では動力用モーター、制御用モーター、ファンモーターさらにはアクチュエータなどのトータルなシステムへと商品フィールドを拡大しています。また、短納期対応で広がる多品種少量生産体制と常に変化するお客様の要望をサポートするサービス提供維持・開発を推進し、常に顧客満足度の向上に努めています。

販促活動の背景に部内情報インフラ化が

同社の多種多様な商品、サービスに呼応した販促活動も年間を通して多角的な展開を行っています。強力な販促体制を象徴するかのように販促支援部署のネーミングも部署そのものが一つの企業かと思わせる「オムニ・アドカンパニー」。

現在、カタログ制作、展示会サポート、テクニカルマニュアル、広告関連作業からCADデータの制作まで約30種類もの販促項目を15名の部員で対応していますが、作業進捗状況を上長はもちろんのこと部内のメンバー全員が把握できるようにしたのがWebcelによる業務管理支援シート。

販促支援業務は社内の他部署からの依頼に対応する事項がほとんどです。これまでは、依頼を受けた業務がどれだけあり、今どこまで作業が進んでいるのかわかりませんでした。まず、この問題を解決させることを目的として2005年の7月からWebcelを使って、部署で受けたすべての業務に関するデータ入力に踏み切りました。

オリエンタルモーター株式会社のWebcel活用説明図

業務名、担当者、状態(受付/作業中/完了など)、納期、依頼元部署などが一覧でチェックできるようにした他、担当者毎の業務別件数シェアや業務別の作業依頼元シェアなど重要項目データを相互にクロスさせて把握できるようになりました。またこれらのデータを通して、例えば増え続ける業務の一部を社外へ依頼する検討も、できるようになりました。

Excelで部員全員が参照可能
このシステムでは、予定工数と実際にかかった工数の比較、費用、品質の入力、マネージャーによるコメント入力が可能であり、自分の担当した業務の履歴管理として利用できるため、定工数の精度を上げる支援が可能になりました。現在各部員には、自己のデータ編集権が与えられており、他の部員の状況も一覧できるよう参照権が与えられています。他の部員が担当する業務、担当した業務の内容が見えることで、受けた業務の予定工数をどう見積もればよいか参考とすることも可能であり、工夫をして工数を下げる目標設定の自己支援ツールとして利用されることもめざしています。
Office感覚で扱える!
オリエンタルモーター株式会社このシステムが意外に早く活用できたのは、それまでExcelを使いこなしていたので違和感を持たないで自然に滑り出すことができたとWebcel活用への評価。テンプレート化で設計負担を感じることなく、テキストやデータをコピーしたりペーストできるので、ある意味でガチガチのデータベースと異なり現場レベルで積極的にアプリケーション開発できるツールであると。特にデザインに凝る必要もなく身の周りのちょっとした業務課題を手軽にシステム化するのにWebcelは本当に便利なツールであると評価されていました。あらためてプログラムを頼めば何百万円の出費がかさむし、 Webcelはその数十分の一の価格で同等のアプリケーションを実現できる点、あらゆる企業の業務現場が気軽に採用していっても良いのではと提言されていました。

ページのトップヘ戻る