1. ホーム
  2. お知らせ

日本事務機新聞[2011年2月7日]にクラウド版FindManager(ファインドマネージャー)が掲載されました。

日本事務機新聞[2011年2月7日]クラウド版FindManager(ファインドマネージャー)掲載

大型商業施設、病院などでの落し物管理システムとして、日本事務機新聞(2011年2月7日付)に「すっきり管理・パッと検索」のFindManagerが掲載されました。

内容抜粋

ナニワ計算C
クラウドで遺失物管理
システム開発 安価・スピーディに対応

遺失物・拾得物の扱いに付いては、2007年12月に改正遺失物法が施行され、警察へ届出のあった拾得物の保管期間が従来の6ヶ月から3ヶ月に短縮されたり、携帯電話やクレジットカードの扱いに新たな規制が設けたりするなど大幅な改正が行われた。このような法改正もあって、ショッピングセンターや遊園地、交通機関など公衆の行き交う施設では、問合せに対する対応や警察への届出処理など、遺失物・拾得物の管理が一層頻雑になっているのが現状。

「FindManager」は、昨今話題になっている「クラウドコンピューティング」を活用し、問い合わせに対する対応から警察への届出処理、還付処理までを安価で容易に、しかもスピーディに行っていくことができる。

クラウド版FindManagerの商品紹介

  • 落し物,忘れ物,遺失物,拾得物の検索・管理システム ファインドマネージャー


トラックバック URL

コメントできません。